2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

Fire-King 「CAFE/CHARLIE BROWN」

注文していたのが届きました。

ファイヤーキング スタッキングマグ HAND IN HAND 企画 第1弾4種のうちのひとつ。

 
CAFE/ CHARLIE BROWN

Fire_king_charlie


カフェの店員さんですか・・・

でもね~

チャーリーのパジャマってこんな感じ
なんですよ。

こちら

これは真夜中にウインブルドンに
旅立つスヌーピーを見送るパジャマ姿の
チャーリー。

ちょっと似てますよね。

この1976年6月のエピソードで、
初めてスヌーピーの兄弟のベルが
登場します。

さて、このチャーリーはどのコミックからか。

1984年8月25日のものからです。  こちら

スヌーピーの食事を指1本で運んできたチャーリー。得意げです。
それに対するスヌーピー「ぼくだってひとつのおなかで食べちゃったよ」

ツル・コミック、またはSNOOPY BOOKS 第56巻「スヌーピーのテニス大作戦」やスヌーピーの食にまつわるコミックを集めた Snoopy Features as the Master Chef  に掲載されています。

 

 

2012年6月25日 (月)

MY LIFE WITH SNOOPY 数研出版

「MY LIFE WITH SNOOPY」 

数研出版の中高生用の英語副読本みたいなもの。
以前オークションで入手。

My_life


 はしがきに、スヌーピーたちの魅力を、シュルツ氏の人生を振り返ると共に、数点のコミックを紹介しながら探っています、とあります。

第1章 A FAMILY OF COMIC FANS
第2章 A NEW LIFE
第3章 THE  SUCCESS OF PEANUTS
第4章 PEANUTS AND POPULAR CULTURE

最後、 SOME ADVICE FROM PEANUTS

さて、この本は2002年頃のものですが、今なぜこれを思いついたかというと、

7月23日に出る、「Peanuts Character Book SNOOPY と72人の仲間たち」

この本の表紙と同じスヌーピーですね。

さて、このスヌーピーは 1998年2月27日のものです。 こちら

子犬が最初に教わることのひとつは「お手」。
ママがいつも言ってたこと、「そのあとは必ず手を洗うこと」。

                             
                      

2012年6月22日 (金)

ファイヤーキング ジャパン 「スヌーピー レッドバロン 」

新生 ファイヤーキング これも買ってしまった。

ファイヤーキング ジャパン オンラインストア は こちら 。

Fire_king_ace            
 

 昔のファイヤーキングの
 オレンジレッドバロンはとても手が出ない。

 でも、ビンテージコレクターではないので
 復刻モノでいいのである。

Fking_ace_zoom



                          
さて、このスヌーピーはどのコミックからか。

歯をむき出している撃墜王スヌーピーは
意外に少ないので、たぶん間違いない。

1966年12月11日  
こちら                                                  

 

第一次世界大戦の撃墜王スヌーピー。いつものように愛機ソピーズキャメルをあやつり、宿敵レッドバロンを迎撃せんと、空想の世界へ。

そういえばフライングエースの切手ってあったなぁ。

 

 

 

 

2012年6月17日 (日)

Fire-King スヌーピー 60 アニバーサリー

ファイヤーキングのミルクガラスマグ。古いコレクター商品のものは絵柄が素敵なので欲しいと思うことはあっても、オークションなどでもいいお値段なので手が出ませんでした。

しかし、日本で新たに生産開始ということで、いくつか買ってみることにしました。

ファイヤーキング ジャパン オンラインストア は こちら 。

「 Fire-King SNOOPY 60 Anniversary 」

Fire_king_60

なかなかいいものですね。

さて、左の楽しそうな、スヌーピーとウッドストックはどのコミックからか。

1971年12月24日のものからです。 こちら

クリスマスの飲み会?ルートビールで盛り上がるスヌーピーとウッドストック。
いつも飲みすぎてしまうようです。

右は Peanuts誕生60周年のロゴですね。
グッズなどはそこそこあったようですが、イベントや本の出版が50周年の時に比べ、こんなものって感じで終わってしまった気がしました。

さて、シュローダーのピアノの上で踊るスヌーピー、これは 1974年10月22日 のもの。  こちら

シュローダーのピアノが新しいのにはわけがある。
相手にしてくれないシュローダーについに行動に出たルーシー。
何と彼のピアノを下水に投げ捨ててしまいます。何とかしようとチャーリーも協力しますが、うまくいかず、世界的なレスキュースヌーピーも何の役にもたたず、ピアノは流れ去ってしまうのでした。ピアノに保険がかかっていたので、ほどなく新しいピアノを得たシュローダーでした。このエピソードは1974年10月1日から12日まで続きました。
和書では ツル・コミック第47巻「 しあわせだね、スヌーピー」に載っています。                 

 

 

2012年6月14日 (木)

しょぼくれチャーリーブラウン と Peanuts with BOO HOMES

子供服のBOO HOMES のオンラインショッピングサイト、FOO HOMES がリニューアル。

Peanutsとのコラボ商品も新しいものが追加されました。
そのうちのひとつ、チャーリーブラウンTシャツ。

Cb_t_boohomes
   

  このチャーリー・ブラウンといえば

    ツル・コミック 第2巻

    「しょぼくれチャーリー・ブラウン」

 

ツルコミの表紙はほんといいものが多いので、

コラボ商品にはどんどん活用してほしいものです。

Tsuru2

 

何とも哀愁ただよう姿である。

ツルコミックは表が日本語タイトル入り、裏表紙が日本語タイトルなしの反転画像という仕様になっている。この本自体には1955年~1963年のコミックが掲載されています。

さて、この表紙のコミックは1963年4月6日のもので、この本には載っていません。 こちら

シーズン到来、メンバーを招集して試合前のミーティング、練習、最初の試合へと、3月26日~4月6日まで2週間続く野球ネタの最後の1本からのものです。

なんと試合は184対0 !

こんなにまじめにやってて、何で負けるんだろう?とぼやいてるチャーリーでした。

この2週間のエピソードは日曜版2本を除き、和書では同じく、ツル・コミック第5巻「ゴッツン!!ライナス」に掲載されています。

2012年6月11日 (月)

「Could You Be More Pacific ? 」

私は、NHKラジオ第2放送の「入門ビジネス英語」を録音して聴いています。

今日の放送のフレーズは 「 Could You Be More Specific ? 」  こちら (NHKゴガクルから)

となると思いだすのはこの本、

Peanuts Collecter Series 第8巻 「 Could You Be More Pacific ? 」

Pcs8_front

Pcs8_back

太平洋か大西洋か、どちらの大海のことを勉強中なのかわからないペパミントパティー。
「Could You Be More Specific ?」(具体的に教えてください)と言うつもりで
「Could You Be More Pacific ?」と言ってしまい、マーシーに Specific ですよと言われるペパミントパティーでした。このコミックは1988年9月7日のもの。中にも、裏表紙にもあります。
こちら   和書ではA Peanuts Book featuring SNOOPY 第4巻 に載っています。

さて、この表紙はこの本には載っていません。1986年1月13日のコミックから。  こちら

この国を偉大にしたものは何か?という質問にペパミントパティーが書いた答えはピーナッツバターサンドイッチ。

和書では SNOOPY BOOKS 第85巻「小さなグルメ、スヌーピー」に掲載されています。

 

 

2012年6月10日 (日)

Peanuts Character Book ふろくのトートバッグ  訂正します

「Peanuts Character Book SNOOPY と72人の仲間たち」 

ふろくのトートバッグについて。 

Mook_bag

5月29日に書いた元コミックさがしを訂正します。驚天動地のハハハーマン からではありません。

正しくは 1970年1月4日 のコミックからです。 こちら   最後のコマ。

このコミックは翻訳されていないと思います。Complete Peanuts 1969-1970 に掲載されています。

年に一回のビーグル長官への報告書を書くスヌーピー。

1、あなたは何匹のうさぎを追いかけましたか?  
2、あなたは何匹のネコを追いかけましたか?
3、あなたは何匹のふくろうにうなりましたか?
     How many owls did you howl at ?    韻ふんでいますね。

4、あなたはキツネ狩りに参加しましたか?
5、人間との関係はどうですか?
  a,  飼い主をどのように扱っていますか?
  b,  近所の子供たちとはうまくやっていますか?
  c,  誰かにかみつきましたか?

それぞれの答えは

1、ゼロ、  追いかけるどころか一緒に遊んでいますものね。
2、ゼロ   何もしないのがいいのさとつぶやいています。  隣のネコのことかな?
3、12羽   でも実際に見たのは2羽  ふくろうのバカ!
4、いいえ  どんくさい馬にふんづけられるのはごめんだね。とのこと
5、      あまりに個人的な質問だなと。さて何と書いたのでしょうね。

書き終えて投函するスヌーピー。迷惑だなぁ、全部忘れてしまいたいよとつぶやく。
でも、 いつかビーグル長官になるのは忘れてないよ ですって。

そしてこの言葉が実現するのは、1970年2月16日のこと、
スヌーピーはビーグル長官に任命されるのでした。

 

 

2012年6月 7日 (木)

サンリオのSNOOPY トートバッグ

サンリオのトートバッグである。

Sanrio_bag


公式ページでも紹介されている。 こちら

サンリオは昔もこのデザインを使用したグッズを出している。 万年筆が2本くらいしか入らないファスナー開閉の少し高級な感じのペンケースを持っていた。

子供のころ、月刊スヌーピーは買ってもらっていたが、ツルコミックまでは買ってもらえず、グッズなどはもっと買ってもらえず(当時は結構高かった)、しかしそのペンケースだけはなぜか買ってもらえたのである。万年筆と一緒にもらったのだったか。

さて、このスヌーピーの元コミックは1972年5月21日の日曜版からのものである。 

こちら

チャーリーがペパミントパティーと愛について語り合う。

チャーリーが父の話をする。
女の子と行った思い出の映画のヒロインはアン・バクスター。彼女を見るたびにその女の子のことを思い出す。しかし大人になって再びその映画を見たらヒロインはアン・バクスターではなくスーザン・ヘイワードだった。

愛に思い出はつきものだよと言うチャーリー。
今、この時のものだといいなと思ったペパミントパティー。
そしてスヌーピーが言う 「人によってはそうだよ、カワイコちゃん」

和書では、スヌーピー全集第2巻に載っています。

もうひとつのほうのトートバッグのウサギとスヌーピーはあまりにも有名。
「Happiness is Loving Your Enemies」  1964年12月6日のもの  

こちら                                                                                                         

 

 

2012年6月 3日 (日)

Ha Ha Herman , Charlie Brown

「 Ha Ha Herman , Charlie Brown 」

Holt ,Rinehart And Winston のシリーズの中の1冊。
1971~72年あたりのコミックを収録している。

前回とりあげた、ハ・ハ・ハーマンのエピソードも入っている。

Ha_ha_herman 
 

 さて、JOE COOL である。
スヌーピーがサングラス姿で登場したのは、1970年6月13日のことだったが、その時はまだジョー・クールと名乗っていない。 こちら

ジョー・クールという名称が登場したのは1971年5月27日のことである。  こちら

その後は時折登場しますが、ジョー・クールと名乗って登場したのは1991年8月21~24日が最後かと。見落としているかもしれませんが。

見落としてました(6月15日追記)
1992年9月30日 こちら

その後の90年代にもサングラス姿でジョーブラック・ジャックとかジョー・グランジとかはありますが、ジョー・クールは大学をぶらぶらしたり、ガールハント(ナンパ)したりという若者のイメージなので、太めになりおとなしくなったスヌーピーにはちょっとあわなくなってきたのかもしれませんね。

                                                                                     

スヌーピーのアニメーションのいくつか、スヌーピーの選挙活動 (You're Not Elected,Charlie Brown)やスヌーピーの恋はおあずけ(There's No Time For Love)などには「ジョー・クールのテーマ」が流れます。

このヴォーカルはPeanuts アニメーションの音楽作曲&演者のヴィンス・ガラルディご本人のものです。DVDの特典映像の中でプロデューサーのリー・メンデルソン氏がそう紹介していました。1960年代のアニメ集の中の特典映像だったかと。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »